読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のサーファー

流れを見定め己の道を歩め!

これからパンローリングの投資本を読む人へ

<読むきっかけ>

・Yasuさんおすすめの投資初心者本。

 

<気になったこと>

・心理(個人・大衆)、資金管理(リスク管理・ポジション管理)、手法(市場、テクニカル、裁量、時間軸、方針)をかくりつする

▶︎一番大事なこと。

 

・問題意識をもち日々成長し続ける

▶︎謙虚に失敗認め、そこから学習する

 

・中級者になるには少なくとも50冊の本と500回の売買が必要。

▶︎バッフェットさんも一日に本で言うと500ページの量を読めといっている。

 

・投資は確率で考える。勝率、ペイオフレシオ、期待値が大事。自分なりにシステム構築してトータルで勝てればいい。

▶︎過去のデータから一定の優位性をみつけて機械的に売買するコト大事

 

・参加者が多い市場ほど自然の法則がなりたつ(歪み少ない)

▶︎中・小株などはゆがみやすい。

 

・投資は地味な作業の繰り返し、準備に9割、作業に1割のスタンスで向きあうべし。

▶︎売買に感情無くすため。自制心、規律を維持する

 

・投資はビジネス

▶︎商売であるから徹底的にやる。プロ意識持ちやる。

 

・売買を迷い無く、感情無くできるレベルへ

▶︎ゾーンってことかな。知識や技術、経験を積んで、相場の繊細な部分を見極める

▶︎初心者は利小損大。自己関与の法則、心の会計、初頭効果とかメンタルに着いて学ぶ

 

損切りのタイミング『時間軸』『損失率』

▶︎損切りは難しい所。そのため、仕入れ前にきめとく

▶︎上手に負ける。決定的な損失を避ける。

 

・プロの投資家は勝つことではなく負けないことを優先

▶︎歴史を振り返れば名将も一に防御で二に攻撃。全滅を避けるトレードを

 

・目的は資産を形成すること

▶︎目的がスリルになっては意味が無い

▶︎初心者は生き残ること。まずはこれに徹していきたい。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする