人生のサーファー

流れを見定め己の道を歩め!

黒猫アイランドさんのBlogより引用し考察しています

外国為替トレーダーだけどなんか質問ある? : 外資 : 質問ある? : 円速 株やFXなど投資系2chまとめ

 

黒猫アイランドさんのBlog記載あり

 

▶︎このディーラーと闘っている。。かなりヤバいだろ。。bloombergの端末とか欲しいしrisk magazineも読みたいが、経費が足りん。そして、それを使いこなせる応用力皆無。アナリストレポートも読みたいが、力が足りん。。。

 

▶︎統計学、ファイナンス、英語。最低限ここらへんの知識ないとまともに闘えない。武器が俺には圧倒的に少ない。

 

・期待値考え、リスク管理するのが大事

▶︎これは考えているが、実際には精巧度たりない。。

 

・必ず理由を考え自分のpositionをもつようにする。その後、反省や改善点探る。

▶︎トレード記録書くこと大事だね

 

・相場を楽しむ。

▶︎好きこそものの上手なれ。

 

日経新聞の情報は遅い。指標や政策発表は事前に予測する

▶︎確かに投資やってると、この感覚はわかる。ほんと、日経新聞はテクニカルみたいなもんだな。事実のみが残る。大事なのは事前に、どんな理由で、相場がどう動くか考えることだな。それが分析なんだね。

 

一言でまとめると、自らアナリスト、ストラテジスト、そしてトレーダー(ディーラー)になる必要があるという事だ。
①アナリスト:相場や相場を動かすファクターを分析する。何がこれまでに起こり、何が起きそうかを予想する。
②ストラテジスト:その上でどういう戦略を取るか決定する。
③トレーダー:実際に相場でトレードをする。
(それに加えて実際にはリスクマネージャーの役割も果たす必要がある。)

専業個人トレーダーというのはこれを全て一人でやる必要がある。
これを全て一人で出来、更には楽しめてこそ一人前の専業トレーダーというものだと思う。
だからこそかなりハードルは高いし、ずっと生き残っている専業トレーダーなんてごく僅かな訳だ。

引用 黒猫アイランドさんのBlog

 

▶︎相場に対して真摯に向かい合うことが大事。これを全部独りでやるのは大変だが、同時にこれができて、やっと闘える状態になれる。。。とにかく勉強しなくては。。黒猫さん、こっれっを全部ひとりで。凄すぎる。レベルが違いすぎる。いや、比べるのが失礼だ。。。

 

ファンダメンタルを相場に活かす

①イベント整理

②どう動くか予想する(相場、中銀の声明文、経済状況など加味しながら)

③実際にトレードする(エッジがあるため)

*イベントという一瞬と、トレンドで短期~中期でエッジを見出し、リスクを調整しつつトレードするという事だ。自分の中ではこれが基本中の基本であって、トレードの核になっている。スキャルピングにしろデイトレードにしろ、そこにファンダメンタル分析を活かす余地は大きい。テクニカル分析は否定しないし、寧ろ両方を活かせれば最善だろう。自分はテクニカル分析には疎いので、SMAや一目均衡表から重要なポイントを判断する程度にしか使えていない。一から学ぶのであれば頭が真っ白になるだろうし、1日2日で理解出来る事では無いと思う。だが一度やるべき事を覚えればあとは毎日毎週少しずつ積み重ねさえ怠らなければぐっと楽になる。(一点協調したいのはこれが全てでは無いという事。慣れてきたら自分の方法を見つけられるはず。)

 引用 黒猫アイランドさんのBlog

 

 

▶︎株であれ為替であれファンダは非常に有効であるってことか!

▶︎まずは大きなうねりを見つけて、ファンダやイベントを活かす。そのうえで、リスク管理することが大事なのか。。さすがすぎる。くそ勉強になります!!レベルアップだね♪

 

 第六感を鍛えろ

 

??俺には霊感とかないぞ??そもそも5感さえ、あるか微妙だ。。。

 

・近道は無い!基本を学び王道を歩め!

▶︎ぐっと来た。説得力がありすぎる。。。

 

・プライスアクションから学べ!!

 

▶︎なにっつ??目から鱗すぎた(~..~。。。)

▶︎なるほど、ローソク足のできかたに非常に有用な情報がつまっている。。全く知らなかったです。。。

▶︎0.1pipsの変動を何分も、何時間も、何日も、何ヶ月もみつづける

 ▶︎何かを感じられるようになる!チャート上にみえない何かが詰まっている!!それが第六感か!経験則か!!狂気てきだ。。。しかし、とんでもないレベルの人が、とんでもない量の努力をしている。。。刺激的すぎる。そして情熱的だ。

 

*注意点;バイアス注意、変動少ないと読みにくい

 

資金少ないときはレバレッジきくから短期の方が効率的

▶︎俺には損大利小になりそう。。。。。まずは。プライスアクションが理解できるようしていきたい。

 

・投資本はそこから何を学び、どう活かすかが大事。物事を真似るのが上達への近道だ。しかし、自分なりに分析・応用がなければマーケットで勝ち続けることは出来ない。

▶︎基本をつくるのに他人のBlogは大変勉強になる。しかし、今後生き残るには+αが必要。常に思考を止めないようにしたい。学び成長し続けることが大事なんだ。そういえば、cisさんも言ってた。

 

・ポジションの傾き、偏りというのはシーソーみたいなものだ

▶︎なるほど、イメージが掴めてきた!!!ファンダを知りトレンドを知れば、たとえ指標が悪くてもトレンドに戻ってくるのか!!!それがシーソーと同じってこと。

 

・市場予想=トレーダー心理=トレーダーのポジション状況=ポジションの偏り、では無い。
・市場予想≒トレーダー心理≒トレーダーのポジション状況≒ポジションの偏りという事になる。

 ▶︎市場予想はアナリストとかの中央値である。あくまで確率的である。

 ▶︎ここの部分は勘違いしやすく、勘違いしていた。為替は非常に効率的であり、歪みが少ない。そのため、ランダムウォークになりやすい。だから、株よりムズイ。。。継続的に勝てる人は一部である。

 

・ファンダメンタルを勉強して自分なりの相場観をもて!それでこそ、一人前だ!!!

▶︎悔しいが、今の俺にファンダを理解することはできない。はじめから相場観なんてない。そんな状態で、更に相場はランダムウォーク。太刀打ちできない。。。勝てても運の要素しかないだろ。。。そして、長期的にはマイナスだね(笑)やらない方が資金が減らないのでは???

▶︎リスクを低くすることが生き残ること。だから、ファンダを学ぶことは生き残る確率をこと。そして、日々それは変化していく、同じ相場は二度とない。。。似たようなことは起きるけど、全く同じではない。