読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のサーファー

流れを見定め己の道を歩め!

本日の勉強 まとめ中。。

<気付いたこと>

 

▶︎為替はゼロサムゲーム。であれば、かもるのは誰か?そう!過去の自分。過去にクソなトレードをしていた時の自分。もちろん、今も未熟ではある。しかし、失敗を重ねるたびに成長している実感がある。過去に認知できなかったことも、今は認知できる。されども、まだまだ認知できな部分が多いことも事実。であれば、驕らず謙虚に相場と向き合う姿勢だけは忘れるな!そして相場では成長する姿勢が一番の優位性になる

 

▶︎ひとつの市場で発生した大きな変動や情報が、他の市場に伝わり調整されるまでに時間がかかる。しかし、為替で発生した歪みは直ぐに是正される。そのため、俺に与えられた時間は数秒から数十秒。そこをスキャで狙い撃ち。もしくは、そのまま走れば段階的に利食いしながら追うのもあり!為替に与えたインパクトや実際のレシオによる!

 

▶︎上位5%の大きな変動が全体的な動きを決定する。だから、正規分布よりもベキ分布の有効性がある。また、テクニカルが迷信である理由である。そして、俺のフラクタル投資の根拠でもある。

 

相場が反転する時の特徴

▶︎相転移現象が生じている時であると考えている。例えば、水。99度で液体と気体が混ざり合うが繰り込み理論が発生し液体を保持している(為替ではレンジ相場)。しかし、この時にゆらぎは大きくなる。そのため、為替はどちらの方向へも動く可能性がある。一見ね!!!!

 

▶︎しかし、よく値動きを確認すれば、ほんの少しだけどちらかに傾いている。例えば、パターンでは抜けるはずが抜けない。そんな時は注意!!カオス?ではさ、ほんの少しの価格の違いが質的な違いを生むんだよね。そう!そういうこと!!

 

▶︎今回の暴落もcisさんとか上手い人は8/21あたりで気付いてる(twitterの発言から)。また、その前にポジション解消した人もいて、しっかり夏休みとってた人もいた。上手い人達は僅かな値動きの変化を直感的に見抜いている。株もそうだったけど、為替でも同様なことが起きていたしさ。

 

トレンド通りで順張る時

▶︎長い物には巻かれろ手法だよね。けど、それも危険だよね。変な安心感あるし、変化を恐れて恒常性のバイアスかかるしさ。だから、特に相転移現象に注意し値動きを観察し洞察すること。でなければ、俺の得意芸の高値・安値掴みになる可能性が高い。また、トレンド通りという安心感というメンタルの変化が損切りを遅くし、正しい判断を出来なくさせる。それで、俺はどんだけ悔し涙をしたことか。結論、長い物には巻かれた振りだけで十分!実際に、巻かれる必要は全くない!!

 

▶︎また、順張る時はその値動きが実需を伴っているのか?それとも、期待値だけで市場心理のインフレなのか?見抜く必要がある。この前も負けたときは市場の期待値を実需と勘違いしていた。特にスキャやデイでは実需よりも市場心理が勝敗の分け目になる。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする