読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のサーファー

流れを見定め己の道を歩め!

エースの品格 一流と二流の違いとは 野村克也

エースの品格 野村克也

 

・人間的成長なくして技術的進歩はない

・人間は考える葺である。

・プロにとって満足・妥協・限定は後退を意味する。

・自己愛を通り越しよくを抑え人のため世のために報いる

・欲があるとコンマ一秒の間に無駄な思考や気がゆるむ。それが勝敗を分ける。

・小事、細事が大事を生む

▶︎細かい変化に気付ける感受性を磨こう!

・人生、意気に感ず

▶︎信念が大事。何故生きるのかはっきりさせる。

・勝って兜の緒を締めよ

▶︎勝った喜びが人の心に隙をつくる。勝敗で一喜一憂するのは二流。

・ムリ、ムダ、ムラの三ム主義をなくす

・感性を磨くのは大事だが、それだけで行動するのでなく問題意識を持つ

・真の個性は社会の承認があって成り立つ。

・依頼心が強いと人間の思考力は衰える

・自分がやらなくて誰がやるのか。それくらいの気概とハングリー精神をもて!

・大事なのはプロセス!結果よりも過程に重きをおくこと!

▶︎これは勝負師として必要な条件。結果よりも過程に重きを置くことで成長が促される。

・諦めないこと。技術に限界あれど頭脳に限界はない

・人間は沈まないとジャンプができない。それが謙虚さであり、素直さである。それがなければ進歩がない。

・①節度をモテ②他人の痛みを知れ③問題意識をモテ

・一流の社会人であること。

・人生とは生きることが目的であり、仕事は手段

・いかに生きるかを考えれば仕事に対する姿勢が変わる!

 

<本書より>

 

 ヒンズー教の教え

心が変われば態度が変わる

態度が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

運命が変われば人生が変わる

          

諸葛孔明の家訓

「優れた人は静かに身を修め、徳を養う。無欲でなければ志は立たず、おだやかでなければ道は遠い。学問は静から、才能は学から生まれる。学ぶことで才能は開花する。志がなければ、学問の完成はない。」

 

 

<勉強したこと>

 

ポール・クルーグマン

▶︎アベノミクスの仕掛け人。ノーベル経済学賞受賞。

 

<気付いたこと>

▶︎自分のトレードは勝率が高い。はず。けれども日によってトレード内容が違う。原因としてミスが多い。不注意。甘えがある。

 ▶︎だから、トレードは手術だと思うことにした。失敗しないように集中力を上げ、最善を尽くし天命を待つこと。運や結果はその後についてくるはず。

 

広告を非表示にする