読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のサーファー

流れを見定め己の道を歩め!

この一球 野村克也&本日のトレード

この一球 野村克也

 

・自分を知ることが可能性や成長の余地の発見に繋がる

▶︎相場では己を知ることが何よりもの優位性になる。相場は不確実性でコントロールはできない。しかし、自分はコントローすることができる。そのことは自分の優位性を活かすことへ繋がる

 

・不器用でいい。ただ、変化することを恐れずに感謝の気持ちを持つ。

▶︎自分が弱い人間であると認めること。その上で、自分が何を成すべきか考える。

 

・巧詐は拙誠に如かず

▶︎愚直と言われようが正しい努力を続けることさえ出来れば最後には不器用な者が勝つ。

▶︎正しい努力は報われる。自分の不器用さ認めて努力の方向性を見失うな!

 

・本気になると世界が変わってくる。自分が変わってくる。

▶︎本気になり向上心を持つこと。それが、どうすれば変われるかの源泉

 

・敏感であれ!

▶︎人を他より気高くするのは、どれだけ他の人より感じるかである。

 

 

<本日のトレード〜成長できる点〜>

またしても誤発注

▶︎夜遅くになると集中力、注意力が共に散漫でありミスが多くなる。

 

リスクをとることを恐れ始める

▶︎以前よりも慎重になりすぎて勝てなくなる。

▶︎負けたくない気持ちが強くリスクを過度に恐れてしまう。

▶︎そのため、ポジションを解消するのが早くなりがち。方向感合っていても利益小・損小でトータルでスプレッド分を負けている状態になっている。また、ゆらいで反転した時にすぐに損切り。これじゃ勝てないよな。

▶︎プロスペクト理論に掴まる

 

・負けが負けを呼ぶ

▶︎負けると勝たなくてはと焦る。その気持ちが負ける原因である。

▶︎一度負けたら、深呼吸。相場は逃げない。逃げるのは自分だ!

▶︎焦り=心的なバイアスがかかりやすい

 

S狙う時

▶︎上げた時。下げてからではL狙いに反発されポジション悪い。 

▶︎入るときは必ず逆の人の心理を考える

▶︎ Lは逆を意識。

 

 


▶︎均衡から不均衡。それが相場。

 

▶︎HFTとかEAがあるからサポレジって機能しやすいとおもうんだよね 

 

<株>

決算短信良好でも上がらない=織り込み済みである

・格付けに反応する個人を狙い打つ

・外国人比率高い銘柄は日本と米国ミックス

▶︎日本+でDelay、米国−でquickに反応

・GU、GDでもトレンドや市場の流れにより戦略が違う

 

 

 

広告を非表示にする