読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のサーファー

流れを見定め己の道を歩め!

FXを開始して3ヶ月目を終えて

FXを開始して3ヶ月目を終えて

 

・FXを初めて3ヶ月が過ぎた。正直、毎日相場に向き合うことが辛く、さぼるようになった。しかし、それが良かった。相場から一度離れることで知識が体系的に整い始め、今まで見れなかったことが見れるようになった。

 

・まず一番の気付きは人が指数関数的に給料を考えていたこと。しかし、為替では時間の概念を捨てる必要が有る。つまり、デイトレを意識しないこと。デイトレでは1日のうちに利益確定、損失確定させる。それだと均衡が破れる前や投機筋の思惑、MM戦略などが作用するため勝てない。勝ちにくい。が、ある程度のノイズ分の幅を持たせた損切りを考えると不思議と勝てる。

 

・だが、この手法には落とし穴が有り、間違えると一気に利益がぶっ飛ぶということ。そのため、9割近くの勝利が1敗に負けることがあるんだよね。いや、多分大きなうねりを間違えるとやばい。それさえ間違えなければ安定して勝てるようになれそうだ。

 

・次に数学、物理、統計を勉強しはじめ理系の視点を持てるようになった。今まで数字について愚鈍であり、また蔑ろにしていた部分であった。しかし、前日や移動平均からの乖離、また経済的指標などの関連性を数学的、論理的に考えるようになった。そして、その上で相場の心理的な状態を考えるようになった。

 

・自分の変化として人との関わりが変化。てか、俺の金銭感覚や物事の見方は世間とは乖離し始めていて再帰する予定や兆しはみられません!!そんで、オンニャの子達とデートして分かったけど、だいぶ違う。話が止まらんし、どうしたら面白いこと言えて、言わせて、相手の本性や素の部分を引き出せるか見えてきたんだよね。相場心理が活きてきてる。てことは投資家の皆さんは女にモテる人多いんだよね。特に心理戦で勝てる人は。

 

・相場心理を勉強しだしてから迷うことも減り、少しのことで一喜一憂しなくなった。もちろん前と比べてであり、未だに甘い箇所も何点か見受けられる。しかし、全体的に精神がタフになってきたし成長する姿勢が身に付き始めていると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする