読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のサーファー

流れを見定め己の道を歩め!

FXを開始して4ヶ月目を終えて-空色は再び医療従事者に舞い戻る-

FXを開始して4ヶ月目を終えて

 

▶︎前半に約600pips稼ぐことが出来て後半は勉強時間に充てた。トータルで勝つことや長期的視野で考えることで、ROIを意識した行動がとれるようになってきた。

 

▶︎だが、同時に金銭だけを稼ぐ生活に疑問が湧いてしまった。今までは勝つ為に考えて策を練り、勉強して改善していく作業が楽しかった。いきがいでさえあった。毎日、毎日自分が変わっていく様子に自分が一番驚いていた。

 

▶︎が、しかし。。資本主義で搾取されているのは情弱の社畜。資本主義に人生を搾取されているのが投資家。結局、本質的には両者に変わりはない。そんな当たり前のことに気がついた。幻想なんだよね。それを追い求めるのはモラトリアムの延長。そして、それは幾ら探しても手に入らない。幻想だからね。

 

▶︎生命とは常に変わりゆく存在。流れの中で生と死を繰り返している現象。その中で、資本主義に翻弄され続けることは不自然である。人間ではない。ただの機械でしかない。そこに人間らしさや温かさはない。

 

▶︎則天去私、祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり、態度的価値。それらが大事なことだと思う。

 

時は再び動き出した〜空色、医療従事者に舞い戻る〜

 

▶︎そして12月はノートレにする。残念ながら暫く相場から離れる。投機家の人生は人でしかない。人間ではない。ただの機械と何も変わらない。俺は人間として生まれてきた。だから、人間になります。

 

 

 

 

▶︎さて、FXで学んだことはたくさんある。一流の投機家に負けないくらいの習慣・思考・メンタルを身につけることができたと思う。しかし、自分の中で全て完了してしまう世界には長らく生きることはできない。お金に価値が無ければ投機家の人生もまた意味も価値もないのだから。

 

▶︎俺は医療従事者だった。死の現場から逃げ出したメンタル弱き医療従事者であった。利己的な思考しか持てない医療従事者であった。怠惰で一貫性のない習慣をもった医療従事者であった。人の気持ちが考えられない医療従事者であった。。。

 

▶︎これから先にたくさんの患者さんが待っている。このFX三昧の生活から学んだことを活かして、患者さんに対してよりよい医療を提供していきたい。もう人の死から逃げ出さない。利己的な仕事はしない。怠惰な習慣とも別れる。患者さんの心に寄り添えるような医療を心がける。

 

▶︎FXが教えてくれた。人間として医療従事者として成長する姿勢、医療に対する信念、患者さんへの姿勢、過程に重きを置くことの重要性。。。etc 思い出すだけで泣けてくる。平日は10何時間と画面を見続け、休日は勉強やバックテストに費やした。それでも何度も負けて、どうしようもなく負けて、死にたくなって、そこから自分を奮い立たせて、這い上がって、また勉強して、勝負に挑んで、、けど、また負けて、今後こそ。。。。そんな繰り返しの日々が自分を大きく変えてくれたのだと思う。ありがとう。FX。

 

▶︎そして一流の投資家さん達ありがとう。彼らから学んだことは計り知れない。相場への姿勢や信念もそうだが、なによりも生きる姿勢、そのための洗練された思考に多大な影響を受けた。そして自分はこの数ヶ月で飛躍的に成長したと感じている。今までの人生の中で一番成長したと思う。自分の弱点を見つめ直し、改善できるようになった。人生の土台が変わった。それは肌で感じている。物の見方や考え方、感じ方が以前とはっきりと違うと感じる。世界が変わったように感じる。けど、変わったのは自分の中、内側。それはこの環境に浸かれることができたから。世界の投機家よ、ありがとう。また俺と勝負してくれよ。

 

▶︎FXで勝てるのは上位5%である。その中に食い込むことができたのは自分の人生の自信になった。今度は医療従事者として上位5%に食い込み、患者さんの人生に真摯に親身に関わっていきたい。

 

▶︎FXで学んだこと、身につけたことを活かして現実の社会に還元してきます!目の前の患者さんから逃げずに真剣に向き合ってきます!関わって下さった投資家の皆様ありがとうございます!医療の現場に行ってきます!

 

 

 

 

広告を非表示にする