人生のサーファー

流れを見定め己の道を歩め!

日常に社会に染まる儚さ

 就職して時が流れた。FXと違い仕事のパターン化は単純である。どこか刺激が足りなく感じてしまうことさえある。結果をだす気が無い群衆。リスクをとらないリスクさえ知らないお気楽さ。それが心地良い時もある。が、この人達は一生変わらないのだろう。

 

 もちろん手を抜かずに仕事をしている。が、以前の必死さが自分から消えていた。安定を求め他者の価値観から抜け出せない人々。自分では一銭も稼ぐ能力がない人々。にも関わらず、言い訳や愚痴ばかりが彼らの口から飛び交う。そして自分よりも弱いものを見つけ中傷し微々たる優越感に浸ることに必死である。

 

 自分の能力のなさから来る無力感や自己承認欲求が彼らの意識や無意識を支配している。そして現状維持のバイアスに囚われ続け老い死んでいく。私が相場から社会に溶け込んで感じたのは、この種の儚さである。

 

 

 

 

 

 

最近、読んだホンとかまとめとかないとね

 

 

▶︎何故かスーパーに行くはずが満喫行ってしまい読んだ。。

 

▶︎ 投資や歴史について、まだ詳しくない人が書いたのかな?アイディアが無い感半端ない。FXの勝負とか雑すぎ。

 

▶︎金は人なり、人は金なり。人の人生は大した価値なんてない。とかとか、B層を刺激する様な発言ちらほら。こういうの好きじゃん彼ら。ちょっとアウトローだぜー感だすのって。残念な大衆受け狙いの本であった。

 

▶︎レヴィ・ストロースとかさ読んだ方がいいね。歴史とか哲学とか読んでから書いた方が説得力が増すと思います。俺ならそうするかな。

 

 

 

課長 島耕作(新装版)  全8巻 完結コミックセット(講談社漫画文庫)
 

 ▶︎満喫。有名なマンガで銀座のホステスさんも読むとか読まないとかで読んだ。

 

▶︎うん、現実的でないしエンタメかな。ホントの社会を知らない人。経済を知らない人。人を知らない人が書いた感じかな。

 

 

まとめ

▶︎マンガから学べることは少ない*。大衆の娯楽にはいいけどね。ほら、仲間が大事だーとか海賊が叫ぶマンガ売れまくってるけどさ、日本でコミュニケーションの希薄化すごいじゃん、

*ただし、手塚治虫など教養がある人間が書いたマンガは異次元。

 

 

 

 

 動画とか

 

 

www.youtube.com

 

▶︎人には多種多様な才能が与えられています。時にはそれが人生の流れを悪くするのかもしれません。与えられた才能を伸ばし活かすことは大事です。しかし、才能と選択は違います。人生とは孤独な選択の連続。時に優秀な意見よりも相手を想う優しさを選ぶことが大事です。時に安全な道を選ぶよりも情熱に動かされて行く道も大事です。人生の終わりに振り返るのは、お金や名誉の多寡でしょうか?もしかしたら、その時、その場でどんな決断を選択をしてきたかが大事なのかもしれません。人生とは孤独な選択により創られる物語です。素敵な人生をお送りくださいませ。

 

 

 

はまってること

 

 最近、ジムにてホットヨガや普通のヨガしてシエスタしてます。己のエゴを内面から気付かせる良い機会ですね。肉体の違和感の元を探ると自分の内面に原因があります。それをクレンジングしてあげると肉体の筋緊張も抑制されます。そしてヨガると頭が冴えるね。いわゆる、第三の目が覚醒しまくってます。前頭葉に意識いけば冴えるよね。そりゃ。だから、カルマとかエゴ素通りして物事をありのままにみれる。相場で言うゾーンに近い状態。 続けよっと♪

 

 

気付いたこと

 

 仕事においてコミュニケーション能力は大事だと想います。 コミュニケーション能力の優劣とは如何に人を知っているかと考えています。全ての仕事は全て人が関与しています。人の為に、人を想い、人が考え、人が行い、人が施し、人を使い、、と。どんなに機械化が進んでもコミュニケーション能力が低い(人を知らない)人間は根本的な仕事の生産性や利益をあげることが難しいと感じています。もちろん、人を使う場合においてもです。たとえば、機械も人が創り、人に作られ、人の為に考えられ生産されています。人を知らない人間がそれを活かすことは難しいと感じています。もちろん、論理的にシステマチックに機械を導入することはできます。しかし、そこに独創性や創造性、発展、応用させる能力は如何に人を知っているかが大事だと考えています。ココで言う人とは多面性を持ち多様性がある人を指します。そして自然界にある可変性を認め移り行く流れを意識した人を指しています。

 

 

ポール・クルーグマンの話

ch.nicovideo.jp

 

 

 

 

広告を非表示にする