読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生のサーファー

流れを見定め己の道を歩め!

気になったこと

www.bloomberg.com

▶︎TVでみたけど非常に面白いぞ。これ。ビリオネアの資産が丸見えや。

▶︎このサイトを運営している人曰く、金持ちになるには努力、情熱、責任感。ホントかよ(笑)そんなことより、地道に金融業に関わってれば自然と金持ちになるでしょ。環境が大事。 

 

FXは羅生門みたいなもんだな。

芥川龍之介 羅生門

▶︎自分が生き残る為なら善悪は逆転し得る。悪を悪と決めるのは善が善であるが所以。表裏一体の関係である。しかし、危機的な環境や命の危険がある状況では、必ずしも善が善であるとは限らない。悪が善と入れ替わり、また善が悪と入れ替わる。人間の価値観なんて移ろいやすく非常に脆いものだからね。

 

▶︎FXとは善悪が混濁した世界。無駄な正義感や崇高な道徳心は執着を生み、人間を破滅へと導く。為替トレーダーはサイコパスの如く善悪を乗り越える必要がある。ひたすら自己の利益を追求し、ハイエナの如く他人が得た屍肉に群がる生物であらねばならない。

 

▶︎その様相は羅生門で死人の髪の毛を抜く老婆のようだ。

 

 

 読んだホントか?

 ▶︎徹底的な準備と自分の見せ方が上手な人。信頼をする者が多い。まさに儲けだね。いかに自分の信者を作るか?それを徹底的にやり込んだ人。学ぶべき点は彼の姿勢であろう。

 

▶︎しかし、彼は早くに亡くなる。結局、定年まで顧客の利益を守ることはできなかった。その点は再考すべき点である。私達は情熱とか頑張るとか必死とか努力とか命がけとかに脆い。けれども、本質を見誤り獣道に突き進む愚行を助長しているだけだ。

 

▶︎大事なことは健康だと思う。健康なくして生産性の高い仕事はできない。仕事の質を担保することはできない。人生のバランスが仕事に偏り自分や家族を蔑ろにしている。

 

▶︎この時代の人達や戦後の人達はよく働いた。けれども、生産性の低さを時間で代替しようとしているだけだ。仕事に費やした時間を社会に容認してもらう甘えが潜んでいる。彼はヒーロではない。時代や環境が彼をヒーローに仕立て上げているだけだ。

 

▶︎仕事は人生の中心ではない。もっと、ゆとりがある社会であって欲しい。家族や大切な人と過ごす時間。自分の趣味を楽しむ時間。物思いにふける時間。プライベートな時間のために、できるだけ早く仕事を終わらす社会であって欲しい。そんな世の中であれば彼はヒーローではなくなる。そのことは現在のブラック企業を減らし人々の時間を取り戻すことに繋がる。

 

 

ソープランドでボーイをしていました

ソープランドでボーイをしていました

 

▶︎投資家の人が失敗した末路の物語であり、専業投資家は必須本。

 

▶︎全くエロくない風俗で働いた投資で失敗した人の話。ある程度の脚色は物語を楽しむ上で必要であり容認している。ただ、脚色を差し引いても感動する本である。

 

▶︎家族の為に働く男はかっこいい。それを風俗の世界で語ることで、読者に新しい視点を与えることができている。

 

▶︎学んだこと。。。損切りはきちんとする(笑)リスク管理は投資だけでなく日常生活や本職でもすること。

 

 

病気を治す食べ方、食べ物 (ベスト新書)

病気を治す食べ方、食べ物 (ベスト新書)

 

▶︎本書を鵜呑みしないことが大事である。けれども、健康で生きる為に食との付き合い方を教えてくれる本。個人的には運動が何よりも大事だと考えています。

 

▶︎金さん、銀さんは言いました。人間は足から弱っていくんだよ。だから、足腰を鍛えなさい! 

 

 

年収と幸福度の関係からみる投資家の心理 

<考察>

 統計的に年収と幸福度の相関は750万円程度までである。それ以上は年収よりも自己承認欲求が満たされることの方が幸福度は相関する。人間は社会の中で自己承認欲求を満たす為に生きているのかもしれない。間柄的存在である人間。人と人との間に生きる人間。それが遥か彼方から受け継がれた人間のDNA。もしかしたら、宇宙の起源や構成さえも、そんなもんかもしれないね。誰かのために生きる。誰かの犠牲になりながら生きる。地球上の生物にとって永遠に捕食者である必要はなくて、捕食者の一部さえも一つの生き方でさえあるのかもしれない。

 

 専業投資家の人達のツイートは社畜を馬鹿にしたり軽蔑していることが多いよね。確かに社会や会社に搾取されているのは事実であり、金銭リテラシーが低いことも事実ですな。けれども、年収750万以上の自己承認欲求が満たされる仕事をしている人間を軽蔑するのはどこか滑稽である。幸福度が低い人間が幸福度が高い人間を中傷したり嘲笑するのは妬みにしか見えないんだよね。金銭的な多寡で何かを求めている投資家は永遠に奥深い幸福は理解できないし、感じることができないと思うんだ。そうすると、年収750万以上の自己承認欲求が満たされた人間にとって専業投資家は哀れであり、同情する対象になるんだよね。

 

 昔は自称FXガチ勢のアカウントを何十人とTwitterでフォローしてた。けど、ツイート内容が資産増加率や金融知識の自慢、社畜は馬鹿とか努力しないとか、俺は努力してるすげーぜとか、こんなに金あるぜとかとか。まるでキラキラアカウントみたい。自己承認欲求を他人との比較の中で満たすことしかできないのだ。今は良くわかる、彼らは哀れだ。

  

 専業投資家は資産を増やすことよりも、自己承認欲求が満たされる生き方を模索した方が幸福度は向上するよね。人との比較や相対的な価値ではないこと。人生で自分が何をやりたいか、自己承認欲求が満たされることは何かを知ることは凄く凄く大事であるよね。

 

 以上、自戒も込めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする